others_育毛剤

【あれ?イイ!】スカルプ5.0cが生まれ変わってた件!口コミ付き

スカルプ5.0cが2018年12月にリニューアル!

廃盤になっちゃった??っていうくらいこれまでのスカルプ5.0cは影が薄かったのですが・・・

今回のリニューアルで、かなりパワーアップしました!

とくに超有名成分を3つすべて配合している育毛剤に興味をお持ちの人は、この記事でスカルプ5.0cをチェックしてみてください(-Ò。Ó-)キリッ

スカルプ5.0cのメリット(良いところ)

リニューアルされたスカルプ5.0cはどんな育毛剤か?

これまで影が薄かったせいで、リニューアルされたことすらあまり知られていない、スカルプ5.0cのメリットを紹介していきたいと思います!

豪華な3つの成分を網羅

スカルプ5.0cは、「キャピキシル」「ピディオキシジル」「リデンシル」をトリプル配合。

この3つの成分は、メーカーによる臨床試験よって育毛効果が報告されている注目の成分です。一つ一つが千両役者ばりの成分なのに、スカルプ5.0c では3つすべて配合してしまいました!

フィンジア、プランテルEX、Deeper3Dといった、スカルプ5.0cのライバル育毛剤でもこの3つの成分をすべて網羅しているものはありません。

成分にこだわる人なら、新しいスカルプ5.0cは要チェックです!

キャピキシル

成長因子(アセチルテトラペプチド-3)と植物抽出エキス(アカツメクサ花エキス)をブレンドして作られた育毛成分。

メーカーが行った臨床試験により、発毛促進だけでなく抜け毛予防にも効果を発揮するとして期待を集めています。

ピディオキシジル

ミノキシジルの誘導体としても有名な育毛成分。

ミノキシジルと比較されるほどの効果と吸収効率の良さが特徴で、副作用が少ないことでも注目されている成分です。

リデンシル

毛根の幹細胞を刺激することで、発毛促進効果が期待できる注目の育毛成分。

臨床試験では約3ヵ月使用することで85%の被験者に育毛効果が確認されています。

配合成分が大幅に増加

リニューアルしたスカルプ5.0cは、配合成分が55種類にパワーアップ!

これまでも、プラセンタなど魅力的な成分が豊富でしたが、さらにヒト幹細胞や植物抽出エキスなどを追加したことで、より育毛効果を強化しました。

ヒト幹細胞

幹細胞とは、髪や頭皮などいろいろな細胞に変化することができる万能細胞の一種。

スカルプ5.0cでは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを豊富に含んだヒト幹細胞の培養液を配合しています。

プラセンタ

プラセンタとは胎盤のことで、豊富にアミノ酸が配合されていることから、美容方面で昔から利用されていた成分です。

研究により、プラセンタにはEGFやFGFといったグロースファクター(成長因子)が含まれていることがわかり、育毛成分として応用されるようになりました。

しかも、スカルプ5.0cに配合されているのは、発酵熟成プラセンタという特別製のプラセンタ。従来のプラセンタよりも含有アミノ酸や成長因子が豊富です!

ゴールド&プラチナ配合でWナノ浸透

ゴールドとプラチナが配合されているのはスカルプ5.0cだけ!

なぜゴールドとプラチナを配合しているのかというと、実は育毛効果ではなく浸透力アップのために配合しています。

キャピキシルなどの育毛成分は、毛穴の1/25000というナノサイズに加工されたゴールドやプラチナとくっつくことで、角質層の奥や毛穴へ浸透しやすくなります。

せっかく良い成分を使用しているのに、浸透しなければ意味が無いので、このように浸透力にも気を配った育毛剤はありがたいですね。

ゴールドとプラチナは非常に安定した金属なので、肌への影響も少なく安全に使用することができます。

継続するほどお得になる会員制度

スカルプ5.0cは成分が豪華なだけあって、価格の高さが気になります。できるだけ安く購入したいとう人は、定期コースを利用すれば割引価格になるのでおすすめです。

しかも、継続するほど割引率がアップする、お得な会員サービスも実施中!

定期コースにするだけでも、単品価格から33%OFFで購入できるのに、継続して購入することでさらに安くなっていきます。

継続4回目から段階的に割引率が高くなり、最大で定期コース価格から15%OFF。ライバル育毛剤と比較しても、コスパの高さが魅力です。

しかも、初回分に限っては50%OFF!(定期コースの初回は4,980円)

1本目はとても安いので、試しに使ってみたいという人でも、定期コースを利用するのがお得です。

60日間の全額返金保証期間

スカルプ5.0cにも全額返金保証がありますが、その保証期間はなんと60日間!

他の育毛剤の保証期間は14日間~30日間くらいが多いので、それと比較するとスカルプ5.0cの60日間はかなり長いですね。

期間が短いと効果を判断しにくいですが、これだけ保証期間が長ければじっくり観察することができます。

スカルプ5.0cは高価な育毛剤なので少し手が出しにくい印象ですが、全額返金保証期間が長いので、肌に合うかを気軽に試すことができます。

スカルプ5.0cのデメリット(悪いところ)

次に、スカルプ5.0cのデメリットも紹介していきたいと思います。

ピディオキシジルやリデンシルの配合率がわからない

スカルプ5.0cは、「キャピキシル」「ピディオキシジル」「リデンシル」をトリプル配合しているのが魅力ですが、キャピキシル以外の配合量は非公開です。

キャピキシルは5%配合されていることが公開されていますが、残りの2つはどれだけ配合されているかわかりません。

フィンジアは、キャピキシル5%でピディオキシジル2%と明記。

プランテルEXも、リデンシルしか配合されていませんが5%と明記されています。

商品名 スカルプ5.0c フィンジア プランテルEX
キャピキシル 5% 5%
ピディオキシジル ???% 2%
リデンシル ???% 5%

スカルプ5.0cの価格を考えると、おそらくピディオキシジルとリデンシルの配合量は少ないのではないかと予想しています。

もしライバルたちと同じ量が配合されていれば、しっかり公開しているはず。

公開していないということは、フィンジアやプランテルEXより配合量が少ないとしか考えられません・・・

スカルプ5.0cの口コミ・評判をリサーチ

リニューアルしたスカルプ5.0cはどれほどの効果があるのか、口コミや評判をネット上でリサーチしてきました。

スカルプ5.0cの薬液はサラサラなので、ノズルを直接頭皮に当てて使わないと顔に垂れてきてしまいます。なれるまでは大変ですが、一気に薬液を出さないように少しずつ押すのがコツですね。

育毛剤っぽいアルコール臭はしません。ほぼ無香なので付けていても不快感はありません。
【出典元:https://www.head-agingcare.tokyo

やっぱりまだ発売したばかりなので、育毛効果についての口コミはありませんでした。

スカルプ5.0cは粘り気がないので、使うときには注意しないとタレてくるかもしれません。塗るときに容器を強く押しすぎて、中身を出し過ぎてしまうことにも注意しましょう。

スカルプ5.0cの特徴の一つがローエタノール。アルコール使用量をすごく低く抑えてあるので、育毛剤特有のアルコール臭はほとんどありません。

これなら肌がアルコールに弱い人でも安心して使用できますね。

口コミがこれだけでは物足りないので、旧スカルプ5.0cの口コミも少し集めてきました。リニューアルされたスカルプ5.0cは、ここで紹介する口コミより進化しているはずなので、参考にしてみてください。

スプレータイプじゃないから、1回の使用量がバラついてしまいます。使用感は良いのですが、1ヶ月分の使用量に慣れるまでは早く使いすぎてしまうかも。
【出典元:https://xn--nckg3oobb6742cohybtba3313ai63a

ノズルタイプに共通するデメリットですが、毎回塗る量が変わってしまうというのは良くないですね。

毎回同じ量を使った方が効果的なので、使うときには気をつけなくてはいけません。

早く使い切ってしまいそうなときは、定期コースならお届け予定日の変更をして対応しましょう。

フィンジアからスカルプ5.0c乗り換えてみましたが、今のところほとんど育毛効果は同じですね。

スカルプ5.0cにはピディオキシジルが無いですが、プラセンタなど他の成分のカバーしているのでしょう。いろいろ試しましたが、キャピキシル入りなら育毛効果があることは間違いないと思います。
【出典元:http://xn--ncka4a4h2c6b2111bqs2b0bav744a756a.xyz

旧スカルプ5.0cはキャピキシルだけでしたが、それでも頭頂部の髪が増えたという口コミは多くありました。

リニューアルしたスカルプ5.0cは、キャピキシルだけでなくピディオキシジルとリデンシルを配合し、さらにヒト幹細胞まで配合されているので、かなり育毛効果が期待でいますね。

そして、感じれた効果としては最近、シャンプー時の抜け毛の量が少し減ったと感じている事です。束のように抜けていたのが、ちらほらと手の平に絡みつく程度になりました。

そして分け目もスタイリング時にそんなに気にしなくてもパックリ割れてる~と凹む事がないです、全体的に、ふんわりしてきてるのかもしれないです。

女性にもスカルプ5.0cの使用者がいました。抜け毛が減るだけでなく、髪質がよくなってヘアスタイルも決まりやすくなったそうです。

スカルプ5.0cはアミノ酸や植物抽出エキスもたくさん配合されているので、髪を増やしたい人だけでなく、髪質が気になる人も効果的に使用できると思います。

キャピキシルはフィンジアが有名だが…

キャピキシル配合育毛剤といえば、フィンジアがコスパの高さで有名ですが、スカルプ5.0cもなかなか良さそうですね。

キャピキシル以外の新成分ピディオキシジルとリデンシルを取り入れたのはかなり魅力的です。iPS細胞などで話題のヒト幹細胞も取り入れているので、成分内容については他の育毛剤よりもかなり豪華だと思います。

しかも、継続するほど割引率が高くなるので、コスパでもフィンジアに負けていません。

割と影が薄めのスカルプ5.0cでしたが、3回目のリニューアルを果たしたことで完成度が高くなりました。

キャピキシル以外の濃度がわからない点は気になりますが・・・

十分に合格点をあげられます!

フィンジアはまだリニューアルしていませんが、Deeper3Dはリニューアルを重ねていますし、プランテルEXという新商品も発売されているので、キャピキシル配合育毛剤界隈がかなり盛り上がってきています。

どんどん進化しているので、こらからはスカルプ5.0cにも目が離せません。

意外と知られていないけどリニューアル後いいよ!

リニューアルしたばかりなので情報が少なすぎますが、一通り確認してみるとリニューアル内容はとても良いですね。

これまで影が薄かったのが嘘のように、パワーアップしています。

これまでキャピキシル配合育毛剤といえば、トップを走ってきたのはフィンジア!

それをDeeper3D、BOSTON、バイタルウェーブが追うという形でしたが、リニューアルしたスカルプ5.0cがじわじわ頭角をあらわしてその中に割って入ってきそうです。

スカルプ5.0cは、ライバルたちより知名度が低いですが、成分はとても良いのでチェックしてみる価値がある育毛剤だと思います!

ABOUT ME
kamicare
kamicare
1年半前(32歳)の私のハゲ画像をあえてプロフィール写真にしました。効果があった育毛剤はイクオスですが、ここからどのような変化を遂げたか、メインページを見てくださいね。詳しく書いています。